2018.04«  05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »2018.06

現在の予定、お知らせなど

M-Unitのサイトはこちら

2018年5月18日の時点でのmasaの予定は
◆ボークス『バルドスカイ カゲロウ』④ノンスケールレジンキット・・・仮完成状態
◆ボークス『バルドスカイ アイギスガード』④ノンスケールレジンキット・・・製作中


その後の製作予約は以下の通りです。
◆げるまにうむ『ねずみ』ノンスケールレジンキット

予約分全てが完了するのは2018年一杯、或いはそれ以降になると思われます。
 


《完成品ギャラリー一覧》

M.S.G.ラピッドレイダーカスタム2号機

[ 2018.03.21 23:27 ] ( 模型 その他)

ラピッドレイダーをもっと組み替えて遊びたくなったので
2号機を作ってみました。
ST111989.jpg
 
 
 
メガミデバイスSOL専用支援ターミナル2号機
【 Interconnected Tactical Arms - Quintuple Alter 】
略して【 ITA-QA(イタクァ)】

1号機【 HUS-TER(ハスター)】の機能を補完するために開発された同型機。
1号機ハスターが機動性と重装甲に重点を置いているのに対し、
2号機イタクァは実体弾の重火器を使用するのが特徴。
主に40mm対物ライフルと15mmガトリング砲を搭載する。
基本形態はバイクだが、他に4形態に変形し、
ハスターと合体することでハスターに様々な戦術オプションを与える。


ST111972.jpg ST111973.jpg

ST111974.jpg ST111975.jpg

ST111976.jpg ST111983.jpg

ST111984.jpg ST111979.jpg



ST111980.jpg ST111981.jpg

ST111982.jpg
◆メタリックグリーンはカワサキをちょっと意識して調色。
アクセルSコンクブラック
→ ガイアEXシルバー
→ ガイアクリアグリーン+ガイア蛍光イエロー
→ アクセルSクリアー。
ホイールのクリアパーツは無色のものを使って塗装。
コトブキヤさんのクリアパーツは結構色つきと無色の2種入ってる事が多いので
パチ組み派にも塗装派にも優しいですよね!
◆メタリックブラックは
アクセルSコンクブラック
→ クレオスGXメタルブラック+アクセルSコンクブラック
→ アクセルSクリアー。


改造や増設パーツはごくわずか。
ハンドル、フットステップ、キックスタンドは1号機と同様に製作。
ST111985.jpg ST111986.jpg


追加装備。
ST111987.jpg
可動アームはすーぱーふみなのバックパックから。
◆40mm対物ライフル
本体はMSGストロングライフル。
大型マガジンはHGBCボールデンアームズのミサイルポッド。
◆15mmガトリング砲
本体はHGBCモックアーミーセットのビームガトリング。
大型マガジンはMSGガトリングガンのマガジン。
アーム接続基部にMSGプロペラントタンク〈丸〉の接続パーツ。

ブースター。
ST111988.jpg
MSGプロペラントタンク〈丸〉のスラスターユニットをまるごと使用。



メガミデバイスを乗せて1号機と並べてみた。
ST111997.jpg ST111998.jpg

ST111999.jpg
1号機の黒+オレンジに対してなぜ2号機は黒+緑なのかというと、
同色では面白くもなんとも無いし、
笑点カラーの3色だからまぁなんとか調和するだろう、みたいな?




基本の第一形態から第五形態までのご紹介。
なお、組み替えた後の余剰パーツは『超次元なんちゃらシステム』
によって瞬時にベース基地に回収されるとかされないとか。

第一形態◆バイク
ST111989.jpg ST111990.jpg

ST111991.jpg ST111992.jpg

ST111993.jpg ST111994.jpg

ST111995.jpg ST111996.jpg



第二形態◆サイドカー
バイク本体のロードランナーが機体操縦、
サイドカーのホーネットが火器管制を担当する。
ST112000.jpg ST112001.jpg

ST112002.jpg ST112003.jpg

ST112004.jpg ST112005.jpg

ST112006.jpg ST112007.jpg

実は仮組み段階で上手く出来ていたはずの組み合わせ方が解らなくなりました。
とりあえず組んでみたけどなんかもっと綺麗な組み方があるような気がします。
ST112009.jpg ST112010.jpg



第三形態◆トライク
1号機の前輪を外して組み替え。
ST112011.jpg ST112012.jpg

ST112013.jpg ST112014.jpg

ST112015.jpg ST112016.jpg

ST112017.jpg ST112018.jpg

ST112019.jpg



第四形態◆テトライク
巨大な4輪車両。大きく突きだした2輪は長大なフレームによって自在に動き
あらゆる地形に対応する。
ST112020.jpg ST112021.jpg

ST112022.jpg



第五形態◆ウォーカーマシン
第四形態の前の2輪がそのまま両脚に変形した歩行モード。
ST112023.jpg ST112024.jpg

ST112025.jpg ST112026.jpg

ST112027.jpg ST112028.jpg

ST112029.jpg ST112030.jpg

ST112031.jpg ST112032.jpg
股関節軸をかなりキツ目に調整したけど
キツ過ぎたらネジ切れる恐れもあるので難しいです。
現状では放置するとボディが後ろにのけぞっていきます・・・。



ショッキングな事。
ST112033.jpg
パーツの着脱軸はそれぞれ一皮剥いてクリアランス調整をしていたんですが
リアカウル/アンダーカウルが着脱時の負荷に耐えられなかったのか、
ちょうど裏にダボがある部分の塗膜に亀裂が・・・(;´Д`)
ガイアカラーの塗膜って結構カリカリなので
全部クレオスならこうなりにくいのかもしれませんが。



おまけ①
キット付属のヘルメットはFA-G専用なのでメガミには使えませんが
加工して使えるようにしてみました。

内部パーツの、アゴ裏に入るピンを切除。
ST112036.jpg

顔パーツ裏の平ピンが入るように内部パーツに約1mm幅の溝を掘る。
ST112037.jpg

これで顔が填まるようになったけど、額に残念な隙間が。
ST112038.jpg

エポパテを隙間に挿入してムニュって押しつけて現場合わせで整形。
ST112039.jpg

ガンダムのノーマルスーツみたいな感じになりました。
ST112040.jpg

首のボールジョイント径が違うので球状ビットなどで一回り広げる。
ST112035.jpg
※追記 : これ、うっかりしてましたけど
メガミのキットにはFA-G の頭部用のボールジョイントが
オマケで付いてましたね。
首の上部パーツを交換すればヘルメットのボール受けは削らなくてもいいです。


あとはご覧の通りキャンディアップルレッド仕上げ。
ST112034.jpg

ST112041.jpg ST112042.jpg

吹きっぱなし仕上げでもこの面積なら結構鏡面っぽく仕上がります。
ST112042a.jpg ST112043.jpg
首のボール受けの掘りが足りなかったのか、ちょっと浮いた感じですね。
髪パーツが全く組み込めないのでどう頑張ってもこんなもんかもしれませんが。

で、結局無塗装の方も同じ加工をして緑に塗装したった。
バイクの緑よりも濃い目のメタリックグリーン。
ST122047.jpg




おまけ②
メガミデバイス・・・特にホーネットにはメガネが似合うと
もっぱらの評判なので使えそうなのを探して、
ピーエムオフィスエー MODELING SUPPLYシリーズ MS005 メガネ・アクセサリー1 (クリア)を買ってみた。
サイズは4種類ぐらい、デザインも複数入ってるんだけど、
教育ママ系(精一杯良く言っても秘書系)なんてギャグでしか使えんわ。
ST112043a.jpg

この商品の良い所は、
クリア樹脂だけど若干粘りがあるのでパリンと割れにくい点。

悪い所は表面処理が悪いのでレンズ部分が綺麗じゃ無い事。
軽く磨いてクリアコートしても透明度が戻らないのには困りました。
全く磨かずにベッタリとクリアコートするのが一番マシです。

あと、つるも分厚い樹脂製なので殆どのフィギュアの耳には掛けられないと思います。
今回はつるを全切除して瞬着を使ってピアノ線を貼り付けて調整しました。
ST112043b.jpg
フレームはテキトーにエナメル塗料で筆塗り。

メガミデバイスはボディサイズは1/12ぽいけど顔のサイズはほぼ1/10なのです。
で、このメガネキットの一番小さいのがピッタリです。


真面目な学生風。
『重っっ。教授!これ一体なに入ってるんですか!』
ST121933.jpg ST121932.jpg

駄目そうな学生風。
『ふふ・・・このワタシ、学生探偵(名探偵とは言ってない)
雀蜂刺子(すずめばち さしこ)はお見通しです!
そう、これは事故では無く何者かによって仕組まれた・・・・・事件です!!』
ST121935.jpg ST121934.jpg

優秀な秘書風。
『社長!次のクライアントが現場でお待ちです。お早くしやがって下さい。』
社長『ねぇその荷物・・・次の現場って何処よ!?』
ST121931.jpg ST121930.jpg
スポンサーサイト

コメント